All Entries |  Monthly Archives |  Tag Cloud |  New entry |  Up load | 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■いろんな親に、いろんな子ども ~そんな絵本で世界を変えよう!


 フランスには、パパとパパが赤ちゃんを育てるという絵本があるそうだ。
 ママとママが赤ちゃんを育てる絵本も。



 未読なんだけど、同性愛者カップルの間で生まれ育つ子に読み聞かせる絵本なんだろう。
 どんな子どもも親を通して社会を知ることを考えれば、1冊の絵本の中に、いろいろな親がいてもいい。
 シングルの親、外国籍の親、障がいを持つ親など、マイノリティのバラエティの豊かさを見せられる絵本。

 そんな絵本があれば、小さな頃から子どもどうしの間で「親っていろいろ、自分たちもいろいろでいいんだよね」という社会的コンセンサスを作るのに寄与するんじゃない?

 出版社の書籍編集者で、こういう発想で新しい時代の絵本を作る意欲の有る方がいたら、ぜひ一緒に仕事をしてみたい。
 短期間で収益を得ることばかりが優先される中、話題になる本であると同時に、ロングセラーが見込めると思う。

 なんてったって、絵本は世界に売れる!
 絵柄は、人気のマンガ家やイラストレータでもいいかもしれない。

 どんな親もわが子に誇りたいと思うだろうし、どんな子も差別されずに育ちたいと願うんじゃないかな?

 こういう気持ちを汲んで本を作れる編集者が1人でもいれば、そこから変わっていける社会はあるし、新しい時代を作るチャンスになると思うよ(※下記リンクのAmazon商品は僕のアイデアに近いもの)。


 なお、上記の記事の感想は、僕のtwitterアカウントをフォローした上でお気軽にお寄せください。



★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

■本の商業出版を考えている個人・法人の方は、こちら

■会社に雇われない働き方について相談したい方は、こちら

 共感していただけましたら、「ツィート」「いいね!」をポチッと押していただければ…

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。